小さい子がどんどん増える

我々所帯が今のマンションに引っ越してきたのが4階層前の夏場でした。
その時はこの近辺にいる子どもは我が家の生後半年の子ども、子どもより3ヶ月年上の女の2人だけで、これだけマンションがあるのに子どもが少なくて物寂しいなぁ、と思っていました。
それから4階層が過ぎ、今では悪い子供たちの感想が近所に響くようになってきました。
去年住居には2周りが産まれたのですが、住居より半年短く横のマンションに女が産まれました。
一本向こうの並びにも我が家の2人瞳と同い年の男子がいますし、夫婦2人で住んでいたマンションを新しく二ファミリー建物に建て替えている住宅では、マンションのクリアーと一気に生後半年のお孫さんと同居になるそうです。
去年末にご恋人を亡くしてお母さん自分になったお宅があったのですが、子ども夫婦と同居となります、孫も一緒です、とお礼に来てくれました。
お孫さんが我が家の2人瞳と同い年の男子で、最初は2人しかいなかった子どもが4階層の間に7人物にまで増えました。
子供たちも同僚は増えるのが楽しいみたいです。チャップアップの評判をみて使い始めています

キタキツネはのいたずら

北海道の全域にキタキツネが住んでいます。断じて内地の個人はキタキツネなんか、山とか森とかナチュラルがどんどん有るところにいる生き物だと思っているでしょう。
実際キタキツネは何処にでもいます。あたいは先日、山の裾野の農村地帯に住んでいました。辺りは農地しか無いところです。やはり全てがキツネの縄張りみたいなところです。屋外でジンギスカンをして、その食べ残しをそのままにしておこうカタチなら、一気にキツネに荒らされ食べられてしまいます。
今は最寄り駅まで歩いて10分の自宅ストリートに住んでいますが、こうした野原にもキツネに思い切り遭遇します。夜に犬とウォーキングをしていると、ストリートの大通りを堂々と闊歩していたり、自宅ストリートにかなり分厚いしっぽの野良犬がうろちょろしているなと思えば、それはキツネです。
近頃困っているのが、そのキツネの悪戯です。春になりガーデンに色々な樹木を植えました。樹木を植える前に、鶏糞などの肥料を穴の下に入れ、その上に樹木を埋めます。そうすると翌朝せっかく植えた樹木が、丸ごと掘り返されて、近くに投げ捨ててあります。キツネの行いです。夜更け、キャラが寝静まったあたりにストリートを徘徊して、どうも鶏糞の香りに引きつけられてわが畑にやってきて苗木を掘っくり返すようです。
こんな事を何度もやられるのでキツネにはほとほと困り果てています。が、連中も生きるために全力です。今しばらくキャラとキツネの英知比べが続きます。http://のびのびスムージー効果.jp/

仕事中の眠気対策について

私が勤務している会社は主にパソコンを用いて資料などを作成しているのですが、長時間作業をしている場合に途中で私は睡魔に襲われて眠くなってしまってお仕事が手に付かなくなってしまいます。

それなのでどうしようもなくて対策に困っていましたが、長距離ドライバーは目を覚まさせるためにミント味が辛いほどするチューイングガムを噛んでいるというのを思い出しました。

次の日に試しにそのガムを噛んでみると、眠気が見事無くなって仕事ができるようになりましたが、今度は辛さに慣れてきてしまったのか、効き目が少し鈍くなってしまいました。

それで近くのコンビニエンスストアでより刺激的な

Girl listening with her hand on an ear

チューイングガムを買いました。効き目は言わずもがな凄いので、眠い時には強弱のバランスをつけながら、チューイングガムを噛んでいくと毎日ではないのですが、眠くなりににくくなりました。

でもまだ安心できないので全部無くなってしまったら2つとも一緒に買っています。そして中身が無くなって空になった容器はお仕事に使う小物入れとして活用しています。